人気の在宅ワーク テープライター

あなたはテープライターという職をご存知ですか?

通信教育のチラシなどで見たことのある方も多いと思います。
録音された音声を聞いて、それを文字に起こす仕事です。

音声を文字に起こすことを、文字起こしとも言います。

 

いま、テープライターの職は 家でできる内職として人気の在宅ワークの一つです。

テープライターの仕事とは

テープライターで依頼される仕事とは
対談や取材、講演会や会議などの音声文字にすること。


依頼人から受け取った録音物(テープやCD、ICレコーダー、音声ファイルなど)を基に、
パソコンで文字をタイピング入力して、音声を文字化していきます。

この際にテープ起こしを支援するソフトを使用しながら、文字化する作業を進めていきます。(テープ起こしの手助けをしてくれるソフトを併用する理由は再生、一時停止などの操作をキーボードで行うためです。)

▲ページトップ「内職テープライター 文字起こしの仕事」に戻る

テープライター 仕事の受け方

テープライターの仕事の受け方は大きく分けて2つあります。

1つはテープ起こし会社への登録、もう1つはフリー(個人)です。

テープ起こし会社への登録をした場合は、その会社から下請けの仕事をもらうことで仕事が発生します。テープ起こし会社で有名なのは、テープ起こしを専門に受注する人材登録会社「日本職能開発振興会」です。大手の在宅ワーク受注会社です。

 

それに対して、個人のテープライターでは、既存(リピーター)のお客さんやその人が立ち上げているHP経由のお客さんが多いようです。

その他に、印刷会社や出版社に対してDMを出したり直接出向くなどの営業も、お客さんを得るのに有効な方法です。

▲ページトップ「内職テープライター 文字起こしの仕事」に戻る  

テープライターに必要なこと

テープライターの仕事に必要なのはブラインドタッチではありません。

確かに文字の入力速度は早いほうがよいのですが、必要となるのは以下のようなことです。

 

  • パソコンの基礎知識 (音声データのやり取りや、文字起こし後のデータファイルはパソコンでやり取りをします。また、入力作業もパソコンを使って行います。)
  • 文字の入力速度
  • 語彙力 (知らない言葉は聞き取りづらく、文字化の作業に時間がかかります)
  • 言葉を正確に聞き取り、文章に正しく書き表すこと

 

これだけを見ると「テープライター」の仕事は難しそうで、

なんだかとっつきにくいものに感じられてしまうかもしれません。

しかし、問題ありません。

こういった能力は、テープライターの勉強をしていく中で身についていきます。

▲ページトップ「内職テープライター 文字起こしの仕事」に戻る

 

→テープライターになるための技能を学ぶ

テープライターになるために学ぶこと

テープライターとして仕事を受注するには、テープ起こし会社への登録と個人(フリー)での2つの方法がありました。

しかし、何はともあれ資格経験もない状態で、テープライターの仕事を始めることはできません。

まずは3ヶ月から6ヶ月間学びましょう。

ある通信講座では、講座修了後に「特定の認定試験」に合格することで、テープ起こし会社へ登録する資格が得られます。

ですので、まずは学ぶことから始めましょう。

テープ起こしの仕事は60分テープ1本の書き起こしで、平均10,000円から20,000円もらえる、高収入な在宅ワークです。

▲ページトップ「内職テープライター 文字起こしの仕事」に戻る  

テープ起こし 文字起こしを通信講座で学ぶ

テープライターに必要な テープ起こし技能を通信講座で学びましょう。

まずは句読点や符号などの基本から、そして、テープライターのプロとして活躍していくための知識へとステップを重ねながら学んでいきます。

テープライターの講座では、テキストでの学習の他に、実習用テープとヘッドフォン、そして原稿用紙を使って学んでいきます。

テープのテーマは様々なテーマに関するもの。
ですので、講座修了後には実際の文字起こしで役立つ力が身についています。

学習は早い方なら3ヵ月で、テープライターに必要な技能を習得することができます。

▲ページトップ「内職テープライター 文字起こしの仕事」に戻る

テープ起こし 文字起こしの通信講座 費用と教材

テープ起こし、文字起こしを学ぶ通信講座の費用と教材についてご紹介します。

まず、費用については6ヶ月で約7万円です。こちらの通信講座では入会金や教材代がかかりません。また、ヘッドフォン、原稿用紙もついてくるので余計な出費をせずに済みます。受講期間についても、6ヶ月間無料での延長が可能です。


費用の面も満足ですが、こちらの講座は教材充実しています。教養や実務を学ぶ5冊のテキストに実習テープが7巻。その他、問題集に、テープライトに役立つ日本語のガイドブック等がついてきます。

いろんな面から考えて、やはりこちらの講座はおススメです。(他のスクールとも比べてみてください)

▲ページトップ「内職テープライター 文字起こしの仕事」に戻る 

 

内職 テープライター養成講座 無料の資料請求

こちらにテープ起こし、文字起こしの技能を学べる「テープライター養成講座」 無料資料請求の申し込みフォームがあります。

テープ起こしの仕事は 60分テープ1本の書き起こしで、平均10,000円から20,000円の収入が得られる在宅ワークです。とても魅力的な収入ですよね。

受講費用の元を取るのもすぐかもしれません。

 

まずは資料請求をしてみてくださいね。
今後のあなたの収入に きっとつながります!

 

→無料の資料請求もあります
テープライター養成講座」詳細はこちら

 

 

▲ページトップ「内職テープライター 文字起こしの仕事」に戻る

 

 

→ テープライター

→ 挿絵(さし絵)ライター

→ パソコンを習う

賞状書士

 

▲このページのトップに戻る