家でできる仕事 内職を始めよう

家でできる仕事や内職に興味をお持ちですか?
こちらではあなたにぴったりの、家でできる仕事 内職をご紹介しています。

一番オススメのお仕事は賞状書士

賞状書士は、一枚の賞状の筆耕で2,000円から5,000円の収入が得られる高収入の
在宅ワーク。
自宅で静かに仕事をされたい方にオススメの在宅ワークです。

こちらで賞状書士の詳しい説明をしています。

次項有次項有 賞状書士を始めよう


→ 詳しい資料をご希望の方はこちら

→ がくぶん「賞状書士養成講座」 詳細はこちら

主婦のお悩み

「外で働くほどじゃない。でも少しは夫の稼ぎに貢献したい」

 「まだ子どもが小さいから、外で働くのは無理なの。でも、
すきま時間を使って、少しだけでも働けないかな?」


 「物覚えもよくないし、いまさら外で働くのはちょっと。。」

このように、 主婦の方では「家でできる仕事副業」を求めている方がたくさんいらっしゃいます。
こちらではそんな方に オススメの、「家でできる仕事 副業」をご紹介しています。

家でできる仕事 オススメ

オススメの家でできる仕事はこちらです。


→テープライター

収入も得られますが、語彙力や日本語の能力も身につきます

 →さし絵ライター

絵を描くことがお好きな方に好評のお仕事です

 →パソコンワーク

スキルが身につけば、時給1200円ほどのお仕事にもつけます

 →賞状書士

毛筆が好きな方、静かにお仕事をされたい方にオススメです

 

家でできる仕事「テープライター」

あなたはテープライターという職をご存知ですか?
通信教育のチラシなどで見たことのある方も多いと思います。
録音された音声を聞いて、それを文字に起こす仕事です。

テープライターの仕事
テープライターで頼まれる仕事は
対談や取材、講演や会議などの音声文字にすること。

依頼人から受け取った録音物(テープやCD、音声ファイルなど)を基に、
パソコンでタイピングをして、音声を文字にしていきます。

仕事の受け方
テープライターの仕事の受け方は大きく分けて2つあります。
1つはテープ起こし会社への登録、もう1つはフリー(個人)です。

テープ起こし会社への登録をした場合は、その会社から下請けの仕事をもらうことで仕事が発生します。
それに対して、個人のテープライターでは、既存(リピーター)のお客さんやHP経由(その人が立ち上げているHP)でのお客さんが多いようです。
その他、印刷会社や出版社に対してDMを出すなどの営業も、お客さんを得るために有効な営業方法です。

テープライターに必要なこと
テープライターに必要なのはブラインドタッチだけではありません。
以下のようなことが必要となります。
  • パソコンの基礎知識 (パソコンで入力作業を行い、データのやり取りをします)
  • 文字の入力速度
  • 語彙力
  • 言葉を正確に聞き取り、文章に正しく書き表すこと
これだけを見ると「テープライター」は難しそうで、
なんだかとっつきにくいものに感じられてしまうかもしれません。

しかし、テープライターの学習をしていけばこういった能力が身につく
ということです。

テープライターになるために学ぶこと

テープライターとして仕事を受けるには、上記の2つの方法がありました。
しかし、何の資格や経験もない状態で仕事を始めることはできません。

まずは3ヶ月から6ヶ月間学びましょう
ある通信講座では、講座の修了後に特定の認定試験を合格することで、テープ起こし会社へ登録する資格が得られます。
まずは学ぶことから始めましょう!
テープ起こしの仕事は60分テープ1本の書き起こしで、平均10,000円から20,000円もらえます。

通信講座で学ぶこと
通信講座では句読点や符号などの基本から、
テープライターのプロとして活躍していくための知識を学んでいきます。

受講中は、実際にテープとヘッドフォン、原稿用紙などを使って学びます。
様々なテーマに関するテープで学ぶので、実際に講座修了後に役立つ力が身につきます。
学習は早い方なら3ヵ月で習得することができます。

費用については6ヶ月で約7万円ですが、こちらの通信講座では入会金や教材代もかかりません。受講期間を6ヶ月無料で延長することも可能です。
費用の面でも満足ですが、こちらの講座は教材充実しています。
総合的に考えてもこちらの講座がおススメです(他のスクールよりもずっとお得です)。

無料の資料請求
こちらに無料資料請求の申し込みフォームがあります。
テープ起こしの仕事が 60分テープ1本の書き起こしで、平均10,000円から20,000円の収入というのは魅力的ですよね。受講費用の元を取れるのも早いかもしれません!

まずは資料請求をしてみてくださいね。
きっと今後のあなたの収入につながります!

→オススメのテープライター通信講座 詳細はこちら
☆「テープライター養成講座」☆



家でできる仕事「さし絵ライター」

あなたはさし絵ライターという職をご存知ですか?
この名前は知らなくても、なんとなくイメージの湧く方が多いのではないでしょうか。
さし絵とは 新聞や書籍などの文章中で、読者の理解を助けるために入れられるのこと。
さし絵を描く さし絵ライターは、今その需要が 出版・広告業界を中心に高まっているんです。

さし絵ライターの仕事
さし絵ライターの仕事は、本や雑誌の中で添えられる5〜10cm四方のさし絵、
いわゆる「カット画」を描くこと。
カット画はイラストほど難しくなく、楽しんでできる在宅ワークの一つです。

仕事の受け方
さし絵ライターの仕事の受け方は大きく分けて2つあります。
1つはさし絵制作を専門に受注する人材登録会社への登録、もう1つはフリー(個人)です。

人材登録会社への登録をした場合は、その会社から下請けの仕事をもらうことで仕事が発生します。それに対して、個人のさし絵ライターでは、既存(リピーター)のお客さんやHP経由(その人が立ち上げているHP)でのお客さんが多いようです。
その他、実際に企業に売り込みにいくことも、お客さんを得るのに有効な営業方法です。

さし絵ライターになるために学ぶこと
さし絵ライターとして収入を得るには、上の2つの方法がありました。
しかし、何の資格や経験もない状態で 仕事をもらうことはできません。

まずは6ヶ月間ほど学びましょう。
ある通信講座では、講座の修了後に特定の技能認定試験を合格することで、
さし絵制作を専門に受注する人材登録会社に 登録できる資格が与えられます。
ですので、まずは学ぶことが始まりです!
さし絵ライターの仕事は5〜10cm四方のカット1点で4,0005,000円相当のお金をもらえます。

通信講座で学ぶこと
まず、さし絵の勉強を始める際には道具を揃えましょう。
水彩絵の具にポスターカラー、数種類の筆(平筆や丸筆、細筆、面相筆)にパレットやドローイングペン、トレーシングペーパーに水彩画用紙等も必要となります。
さし絵制作を始めるにはこういった道具が必要となります。

テキストではまず、描きうつし練習や〇△□を応用したレッスンから始まり、
楽しみながら着実に技術を身に付けていくことができます。

また、プロのさし絵ライターによるあなたのためだけの添削指導が受けられるので、きっと成長のスピードは速いはずです。

費用については8ヶ月で約7万円ですが、こちらの通信講座では入会金、教材費用がかかりません。その上、先ほど挙げたようなさし絵制作に必要な道具がセットになっています。
また、受講期間を6ヶ月無料で延長することも可能ですので、
教材だけでなく値段にも満足して、学習を始めることができますね。

総合的に考えて、さし絵を学ぶにはこちらの講座がおススメです(他のスクール等よりもずっとお得です)。

無料の資料請求
こちらに無料資料請求の申し込みフォームがあります。
さし絵ライターの仕事が1つのカット画で4,000〜5,000円の収入というのは本当に魅力的ですよね。受講費用の元を取れるのも早いかもしれません!

まずは資料請求をしてみてくださいね。
今後のあなたの楽しい収入につながります!

→オススメのテープライター通信講座 詳細はこちら
☆さし絵ライター講座☆

家でできる仕事 「パソコンワーク」

あなたは パソコンがお得意ですか?
「私はあまり触ったことがなくて…」 「ブログ程度なら」 「数字の入力なら任せて!」
様々な方がいらっしゃると思います。
今、パソコンワークは需要の多いお仕事。今のうちにパソコンワークの技能を身につけておけば、今後のあなたの収入に役立ちます。

パソコンワーク技能はどんなところで役立つのか
パソコンワークは下記の3つのような場面で役立ちます。
 ・ 家庭
家庭でのお金や住所の管理に役立ちます
家計簿の入力や、年賀状、贈り物先の住所管理が簡単に効率よくできます
 ・ オフィス
文書・データ入力、情報収集の際に役立ちます
また、新しいお仕事を始める際に 効果的なアピールポイントになります
 ・ 在宅でのお仕事
企業から発注を受けて在宅で仕事をします
今、在宅でパソコンワークをして 収入を得る人が増えています

技能を身につけるために学ぶこと
パソコンワーク技能を身につけるために、まずはパソコンの基本操作を学びます。
基本操作が身についた上で、文書を作成するWordや、表計算を行うExcelの基本操作そして、実務に役立つ技能を習得していきます。

パソコンワーク技能 オススメの学び方
パソコンワーク技能のオススメの学び方は通信講座です。
通信講座では、一つ一つのステップを踏みながら着実に学習を進めていくことができます。
独学ですと、自分がどこでつまづいたのかなかなか分からないものですが、
通信講座の教材カリキュラムを利用すれば、着実に知識や技能を身につけていくことができます。

また、通信講座では費用がお安く済みます
通信講座によっては入会金、教材費用がかかりませんし、受講期間を無料で延長することも可能です。(パソコン教室では入会金、教材費などが高くつくことがよくあるんです。)

こちらの講座では入会金、教材費用もかかりませんし、受講期間の無料延長もついています。
教材を使って独りで学んでいくのではなく、あなた専任の講師にあなたが作成した指導課題を提出し、講師に講評・アドバイスをもらいながら学習を進めていきます。
充実したサポートがついているので、きっと安心して学んでいくことができますよ!

無料の資料請求
こちらに無料資料請求の申し込みフォームがあります。
文章やデータ入力の仕事は時給が約1,200円のお仕事です。
とても魅力的な時給ですよね! 受講費用の元を取れるのも早いかもしれません!

まずは資料請求をしてみてくださいね。
これからのあなたの収入にきっとつながります!

→オススメのパソコンワーク技能 通信講座の詳細はこちら
☆「パソコンワーク技能講座」☆

家でできる仕事 「賞状書士」














あなたは賞状書士というお仕事をご存知ですか?
通信教育のTVCMやチラシなどで見たことのある方も多いと思います。
賞状書士とは簡単に言うと、賞状や感謝状等を書くことで 収入を得るお仕事です。

賞状書士のお仕事
賞状書士の仕事は「賞状や感謝状を 美しい文字で書くこと」というイメージが強いのですが、それだけではありません。
賞状や感謝状の他に、招待状の宛名書き、お祝いののし書き、金封の表書きに表札などがあります。賞状書士の仕事は世の中のたくさんのところで必要とされています。

また、仕事の依頼元も幅広く、官公庁から一般企業、デパート・スーパー、印刷会社、イベント会社、学校、団体、ホテルなど、幅広い分野からの依頼があります。

賞状書士になるために学ぶこと
賞状書士になるために大事なことは、たしかに「綺麗な文字が書けること」ですが、
それだけでは幅広いお仕事に対応できません。まずは、ひらがな・カタカナの書き方を筆頭に、専門用語の書き方バランスの取り方などを学んでいきます。

また、肝心の文字の書き方は独学よりもプロの先生に学ぶことをオススメします。
独学では自分のクセになかなか気がつけず、練習に行き詰ってしまうこともあります。
しかし、プロの先生がついていれば、あなたはご自分の足りないところを効率よく知ることができ、その結果、早い段階で美しい文字を書けるようになるでしょう。

賞状書士の技能 オススメの学び方
賞状書士の技能を学ぶには、やはりプロの先生についてもらいましょう。そのほうが成長の進度が確実に早いからです。また、きちんと正しい文字を書けるようにもなります。

プロの先生を探すのには口コミを基にするのがよいのですが、なかなかそういった先生は見つかりにくいです。その上、そういったプロの方はお忙しいために 丁寧な指導を受けることが難しくなってしまいます。そこで、オススメなのは通信講座です。

通信講座で賞状書士技能を身につける
「通信講座でプロの先生に学べるのか」と不安に思う方もいらっしゃると思いますが、
通信講座では実務経験が豊富なプロによる添削指導が受けられます。
添削指導では、実際にあなたが書いた作品に講師から朱筆を入れてもらい、
その添削を見返すことで、あなたはご自身の字の欠点に気がつくことができます。そして復習をして練習を重ねることで、あなたは確実に技能を伸ばしていくことができます。

賞状書士技能を学べるオススメの通信講座
こちらの通信講座では 費用が8ヶ月の指導期間で、
教材のみコースだと約33,000円、教材+用具がセットになったコースだと約40,000円です。
月々の費用に換算すると、教材のみのコースは約4125円、教材+用具がセットのコースは約5000円です。とてもお安いですよね!

また、こちらの通信講座では入会金や教材代がかかりません。教室に通う交通費もかかりませんし、あなたのご都合のよい時間に学んでいくことができます。

コースを迷われる方はどちらでも構いません。あなたのお好きな方を選びましょう!
もし費用を抑えたいと思われるのなら、教材のみのコースを選び、ご自分で安価な筆やすずり、墨を準備しましょう。これらの用具は文房具屋さんやデパートなどで手に入ります。

ちなみにこちらの講座は受講期間を無料で延長することも可能です。

無料の資料請求
こちらに無料資料請求の申し込みフォームがあります。
賞状書士のお仕事は賞状1枚の筆耕(写字や清書をすること)で2000〜5000円の収入を得ることができます。とても魅力的な収入ですよね!
練習を積み重ねていくことで、受講費用の元を取れる日も早いかもしれません!

まずは資料請求をしてみてくださいね。
あなたの安定した収入につながります!

→オススメの賞状書士養成講座 詳細はこちら
☆「賞状書士養成講座」☆
▲このページのトップに戻る