風水を勉強しよう|風水学と風水の勉強法

一時の熱狂的なブームは去りましたが、風水の根強い人気は今でも健在。
テレビでも「今日のラッキーカラー、アイテム」や「運気の上がる方角」をよく聞きますよね。
毎日の楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

風水とは

風水は古代中国で始まった思想。「物の位置で気の流れをコントロールする」という思想が軸となっています。ある方角にあるものをおいたり、ものの位置を変えることで気の流れをかえます。

風水は知識さえあれば誰もが簡単に始めることができます。ものの位置を変えるなど、今すぐ生活に取り入れられること、そして、効果を自分で実感できるのも魅力の一つです。

風水と他の占いについて

風水のほかに占いとは、タロット占いや星占い、血液型占い、おみくじなどがありますね。
これらの占いも風水と同じように、何らかの結果を出すことができます。

しかし、これらの占いでは悪い結果が出た場合に、「どうすれば事態を良い方向にできるのか」明確にされていません。この点において、風水は明確な答えを出してくれます。

ですから、占いが好きで、なおかつ明確な答えを出してくれる占いを学んでみたいと思われている方には、風水をオススメします。

風水で分かること

風水で分かることの例をご紹介いたします。

家の中に関することであれば、「どこになにを置くと運気があがるのか」、
家の構造であれば、「鬼門(鬼が出入りするとされる忌まれている方角)」はどこか、そこには何を置いてはいけないのかといったことが分かります。

また、新居を立てる際に、自分に合った方角や土地、そして、「どこに何の部屋を配置するとよいのか」といったことまでもが分かります。

最も身近なものであれば、金運を上げる方法や恋愛運、健康運を上げる方法が分かります。毎日実践することで、日々の生活を楽しむことができるでしょう。

風水 オススメの学び方

風水を学ぶ方法は風水教室や独学、通信講座があります。
選び方のポイントは2つあります。

  • 経験のある先生か
風水の勉強を始める際は先生を選びましょう。
世の中には 知識や経験があやふやな講師もいます。
風水教室を選ぶのであれば、口コミなどを参考に実際に体験に行きましょう。

通信講座であれば、著書が何冊もあるような先生が監修している講座を選びましょう。
「著書が多い」ことはそれだけ豊富な知識と経験を持っていることにつながります。
  • 道具を選ぶ

風水を始める際には「風水羅盤」が必要になります。簡単にいえば、方角を知るものです。

この「風水羅盤」、安価なものもあれば高価なものもあります(高くて2万円くらいです)。

風水教室によっては高額な風水羅盤を買わせられることもあるそうです。ですので、もし風水教室で「風水羅盤」の購入を勧められた際は、値段に納を得してから買いましょう。

通信講座では風水羅盤がついてくるところもあります。

よって、以上の2点を考えるとやはり、オススメしたいのは通信講座です。

オススメの風水学講座

これからオススメする風水学講座では風水羅盤もセットになっています。また、実践に適した教材で学ぶことができます。

本当に風水を学びたい方にはこういった充実した教材のある講座で、 しっかりと知識を身につけて、日々の生活に役立ていってくださいね。風水師の仕事に活かすことも可能でしょう。

 

風水学講座 無料資料請求はこちら

こちらに無料資料請求の申し込みフォームがあります。
ここまで読まれた方はきっと、風水の魅力を感じている方だと存じます。
是非、資料請求をしてみてくださいね。資料だけでも学ぶことがあるかと思います。

→オススメの通信講座 詳細はこちら
☆「風水学講座」☆

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13997311
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
▲このページのトップに戻る